用と美 2021
67/108

焙じ器の使い方耐熱陶器65賞味期限が近付いた茶葉や少し風味が落ちてしまったほうじ茶なども焙じ器で炒ることで香ばしく美味しく頂くことができます。M-1151 白焙烙 (24㎝) 2,000円(税抜価格) [1入] M-1153 黒焙烙 (24㎝) 2,400円(税抜価格) [1入] ガラスの円筒形のキャニスター。竹の蓋でパッキンも付いていますので密封性が保てます。普段使いに珈琲や紅茶の減り具合もよくわかります。M-1160 S (約100g) (径9×高さ7.5㎝) 1,000円(税抜価格) [1入] ★ ●1. お好みの茶葉を焙じ器の中に入れます。2. 焙じ器が熱くなったら軽く揺するように焙じ器を動3. 香ばしい香りがしたらお好みの炒り具合で火を止かし焦げないようにしましょう。めて持ち手側から急須に入れましょう。4. 自分だけのほうじ茶の出来上がりです。マルチに使用できる焙じ器。茶葉を始め、珈琲・胡麻・銀杏など、深さを作り口径を小さくしたことで可能となりました。M-1155 白焙烙 (22㎝) 1,800円(税抜価格) [1入] ★ M-1157 珈琲スプーン (長さ7㎝) 800円(税抜価格) [5入] ★ ●M-1158 珈琲スプーン (長さ8㎝) 800円(税抜価格) [5入] ★ ●M-1161 L (約200g) (径9×高さ12㎝) 1,200円(税抜価格) [1入] ★ ●※( 入)は小箱の入数です。M-1156 黒焙烙 (22㎝) 1,800円(税抜価格) [1入] ★ M-1159 珈琲スプーン (長さ14.5㎝) 800円(税抜価格) [5入] ★ ●M-1152 白焙烙 (18㎝) 1,800円(税抜価格) [1入] M-1154 黒焙烙 (18㎝) 1,800円(税抜価格) [1入] 茶葉を焙煎した時に役立つ便利なアイテムたち常滑焼焙烙器(ホーロク)常滑焼マルチ焙じ器(ホーロク)

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る