用と美 2021
34/108

機能急須(珈茶ポット)32今までの珈琲の淹れ方は、フィルターにお湯を通して漉しているドリップ式という淹れ方が大半を占めていました。挽きたての豆をポットの中に 入れお湯を注ぎ旨味を引き出す新たな淹れ方、それが「珈茶ポット」。M-401 一心作 マイクロメッシュ 430㏄ 4,000円(税抜価格) [1入] ★ 用意するもの 珈茶ポット・珈琲豆・ お湯。豆の挽き具合は中挽き○※ 珈琲豆の量・温度・蒸らし時間はお好みで珈茶ポットにお好みで珈琲豆を入れます。2~3杯分が目安です。ポットにお湯を入れます。蓋をして約2分 蒸らします。豆の種類で蒸らし時間は変更。珈琲の濃さを均等にする為にお茶を淹れるように注ぎ分けるのがポイントです。簡単!珈琲の淹れ方▲商品詳細はこちらから※( 入)は小箱の入数です。M-402 陶聖作 マイクロメッシュ 430㏄ 4,300円(税抜価格) [1入] ★ M-403 玉光作 マイクロメッシュ 360㏄ 5,300円(税抜価格) [1入] ★ M-404 陶仙作 マイクロメッシュ 390㏄ 5,500円(税抜価格) [1入] ★ お茶を淹れるように珈琲を淹れる!珈茶ポット

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る