用と美 2020
6/112

4実家初代間野舜園昭和二十年八月二十七日生まれ十八歳より実家の手伝いを始めるロクロも引き・彫りも行う現在、石龍窯専属の彫師である彫師早山山本早苗※( 入)は小箱の入数です。G-17 石龍作 黒泥唐草 セラメッシュ 270㏄ 化粧箱入 9,000円(税抜価格) [1入] G-18 石龍作 般若心経彫 セラメッシュ 290㏄ 化粧箱入 15,000円(税抜価格) [1入] G-15 石龍作 北斎凱風快晴 セラメッシュ 260㏄ 化粧箱入 18,000円(税抜価格) [1入] G-16 石龍作 北斎波裏 セラメッシュ 300㏄ 化粧箱入 18,000円(税抜価格) [1入] G-19 石龍作 窯変宝舟 セラメッシュ 260㏄ 化粧箱入 30,000円(税抜価格) [1入] ART WORK05石龍窯二代目石龍 上村洋幸早山刻早山 山本早苗二代目石龍、上村洋幸による様々な土と形による茶器本来の道具としての機能性を備えた本格的な急須。そこに絵心と力強い描色を加えるのが「早山」。実家は舜園。若かりし頃より実家の手伝いがてら、ロクロや彫りをしていた為、その腕前は超一流。以前は舜園の急須に彫刻を施す事もありましたが、現在は石龍専属の彫師として活躍してます。早刻龍《 そうこくりゅう 》

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る