用と美 2019
25/112

機能急須(ハニーセラメッシュ)23玉光窯「二代目玉光」梅原廣隆氏によって作り出された新たな“茶こし”の登場です。近年、お茶の茶葉で「深むし茶」が多く飲まれている事は知られているかと思われます。しかしそれを淹れる道具が金属製の茶こししかありませんでした。煎茶から深むし茶まで美味しく淹れられる“茶こし”を作りました。それが「ハニーセラメッシュ」です。蜂の巣のようにできた陶器製の細かな茶こしは、穴が小さく深むしの粉も通し難い構造になっています。見た目には、そんなに変わらないですが、茶葉の種類によって差が出る逸品となります。L-208 玉光作 朱泥ムジ 240㏄ 5,500円(税抜価格) [1入] L-212 玉光作 火窯変ビリ 250㏄ 6,000円(税抜価格) [1入] L-209 玉光作 黒泥ムジ 270㏄ 5,500円(税抜価格) [1入] L-213 玉光作 火窯変ムジ 280㏄ 6,000円(税抜価格) [1入] L-210 玉光作 黒泥ムジ 240㏄ 6,000円(税抜価格) [1入] L-214 玉光作 焼締ムジ 270㏄ 6,000円(税抜価格) [1入] L-211 玉光作 茶窯変もがけ 230㏄ 5,500円(税抜価格) [1入] L-215 玉光作 窯変ビリ 220㏄ 6,300円(税抜価格) [1入] 煎茶から深むし茶まで美味しく淹れられる“茶こし”ハニーセラメッシュ

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る