用と美 2019
16/112

せつどうようけい絹朱泥土を使用し昔ながらの常滑朱泥にこだわって作り上げた急須です。雪堂が妥協を許さず仕上げた表面の艶を是非堪能ください。2度焼きし急須の表情を出す技法が「窯変」です。使う土と2度目の焼成の方法でさまざまな顔が表れます。そんな窯変を得意とするのが、陽景です。せんしょうじんしゅう焼締土を使用し、渦泡紋を手彫りで表現した急須。木目のような紋様がとても美しい。甚秋らしい雰囲気を持つこの急須は、焼〆の土を使いトンボの柄を付けたロングセラー商品です。しゅうぞうぎょっこう修三の朱泥のシンプルな急須。飛かんなとインローのバランスがよく仕上がりました。焼締に窯変を掛けて焼成した急須。シンプルで使いやすい仕上がりになりました。雪堂作陽景作仙松作甚秋作修三作玉光作14SetsudouSenshou25Shuzou27L-69 陽景作 火窯変 ささめ 280㏄ 化粧箱入 13,000円(税抜価格) [1入] L-71 甚秋作 あかね雲 ささめ 170㏄ 化粧箱入 12,000円(税抜価格) [1入] L-73 玉光作 焼〆窯変 セラメッシュ 240㏄ 化粧箱入 7,500円(税抜価格) [1入] ★ L-70 雪堂作 朱泥無地 ささめ 260㏄ 化粧箱入 18,000円(税抜価格) [1入] L-72 仙松作 焼〆泡紋 セラメッシュ 160㏄ 木箱入 25,000円(税抜価格) [1入] ★ L-74 修三作 朱泥飛鉋 陶製茶こし 210㏄ 化粧箱入 12,000円(税抜価格) [1入] ART WORKART WORKART WORKART WORKART WORKART WORKYoukei22Jinshu24Gyokkou2623

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る